FC2ブログ

楽して稼げるとは言うけれど・・・ - 大学生圭佑によるブログアフィリエイト

楽して稼げるとは言うけれど・・・

こんにちは、圭佑です^^


「このみかん甘い!」
って言ったことありますか?


これって普段のみかんと比べてるわけですよね。


今日は「楽して稼ぐ」について
何と比べているのかな~って
考えてみました。





いつも応援ありがとうございます^^
このブログは今何位?⇒



楽して稼ぐ


インターネットの中で、
この言葉をよく聞きますが
圭佑にはよくわかりません。


何と比べて楽して稼ぐってことなのか?
↑ここがはっきりしていないからです。


今日はここをはっきりさせましょう。


今の社会ではだいたいの人が会社に就職します。


会社に就職したら


名刺の渡し方
ビジネスマナー
挨拶の仕方


世の中で基本となることを学びます。


これらの基本的なことを学んだあとに
簡単な仕事を先輩から任されます。


いきなり


新しい企画を考えろ
新しい商品を考えろ


などのすごい仕事を任されることはありません。


新人にはまだすごい仕事は無理だ
って思われてるからです。


まあそうですよね。
挨拶をできないやつなんかに
仕事を任せませんよね。


だから社会に出て習う流れとしては


基本的なこと→その会社に仕事


こんな流れになります。


このことからわかるのは
その会社の仕事をいきなり任されることはない
ってことです。


だから、


やりたい仕事をやらせてもらえねー、とか
めんどくさいことして
これだけしか給料もらえねーのかよ


って愚痴が出てくるんです。


で、最初に言った
何と比べて楽して稼ぐってことなのか?
この質問の答え。

この楽して稼ぐ基準ってここにあるんじゃないかな~と。


普通の仕事よりも簡単なことをして
普通の仕事よりもお金を稼ぐことができる。


たいていの人がこの基準を持っているので
ネットでは簡単に稼げるって言っていると
圭佑は思います。


でも、この解釈は間違っています。


人からお金をもらうのに
楽して稼げるわけないじゃないですか?


「楽して」の部分のとらえ方を
都合のいいように解釈しすぎです。


都合のいいように解釈するっていうよりかは
解釈の仕方を間違っています。


「楽して」ってのは
実際にやる作業が少ないわけではありません。


実際にやる作業は現実の社会と同じぐらいあります。


例えば


記事を書く
他のブログにコメントを残す


こんな感じで地味な作業が結構あります。


でも、


現実社会では同じ作業量をこなしても
例えば30万円しかもらえませんが


このアフィリエイトの世界では
例えば100万円もらえます。


作業量は同じだけど
もらえる報酬に差が出る。


これが事実です。


この事実が「楽して」って言われる
理由と圭佑は思います。


作業量に対して「楽して稼ぐ」ではなくて
もらえる金額に対して「楽して稼ぐ」ってことです。


あなたは「楽して稼ぐ」の解釈を
勘違いしてはいけませんよ。


まあ、この記事を読んでるあなたは
そんな解釈していないと圭佑は思います。


読んでいただきありがとうございましたm(__)m



目次はこちら[2]
関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ

トラックバック

http://1147717.blog10.fc2.com/tb.php/97-d49a9690

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 大学生圭佑によるブログアフィリエイト All Rights Reserved.
FXプライム